*

結婚ビザの代行

結婚ビザの代行をしてくれる行政書士さんとの打合せがこのところ頻繁にあります。その行政書士さんの報酬は彼が中国から送ってくれたお金で支払う予定ですが、少し前に人民元が2%切り下げられました。

中国もとうとうなりふり構わず自国の通貨安を安くして国際競争力に勝つ作戦をとりました。これは日本にとっては強力なライバルの出現ととらえることができると思います。産業構造的に見ても日本国内の輸出企業にとっては今後はこの中国の政策が大きな打撃になるかもしれません。また、国内消費にとっても中国からの旅行客の数が減少してしまうかもしれないので、日本の旅行業及び小売りにとってもこの政策はあまりうれしい政策ではないように感じます。

ただ、人民元が高くなったとしても中国製品が安いだけのものから、付加価値にあるものを作ることができる国へと変化できればこのような政策をとらなくてもよかったのではないかと思います。

ただ、個人的に安いものが手に入ることは大歓迎です。こんどの結婚ビザの代行費用の支払いにしても、人民元と円とのレートは気になるところですが、私が円で稼ぐのであんまり心配はしていないのです。以上、「結婚ビザの代行」でした。

タグ : ,


コメントする