*

2016年3月

便秘がちの体質は、朝、起きがけにコップ一杯の水

便秘がちの体質は、朝、起きがけにコップ一杯の水がおすすめです。

10代の頃から便秘がちの体質でした。

市販の便秘解消薬もいくつか試しました。

出るには出るけど、いつ出るかタイミングがわからず、結局、断念しました。

他にも色々なヨーグルトも食べたり、食物繊維を多く含む野菜や海藻も食べました。

でも、効果がはっきりとでず、しかも、毎日食べるとなると飽きるし、ちょっとしたストレスになってしまいました。

そんな時、主人のおばあちゃんから、『朝起きたらすぐに常温の水をコップ一杯飲むと、お通じがよくなるよ』と教えてもらいました。

正直に言えば、少し半信半疑でした。

でも、やってみなきゃ分からないなと思い、早速試してみました。

冷たすぎるのは却って良くないとも言われてたので、普通に水道水を飲みました。

朝起きがけにコップ一杯の水は最初は飲めなかったです。

でも、ゆっくり飲めば大丈夫でした。

飲んだあと、なんだか、お腹がグルグルとなりました。

あれ?来たかな?と感じたけど、それだけでした。

でも、朝ご飯を食べた後、急にトイレに行きたくなったのです。

今までそんな事はなかったからびっくりしました。

もちろん、ちゃんと出ました。

次の日も同じように試したところ、出たんです。

たまたま水を飲まない時があったんです。

その時は出ませんでした。

やっぱり、朝、起きがけのコップ一杯の水が一番です。

便秘にいつまでも悩まされている

乳酸菌シロタ株から連想されるのはヤ

乳酸菌シロタ株から連想されるのは、ヤクルトでしょう。昔、白血病になり、病気を克服した経験のある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。みごとに白血病を治し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、おおきな効果が得られそうな期待がもてます。乳酸菌を取り入れると様々な良い結果がもたらされます。まず、腸内にいる善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を抑え、お腹を良くしていきます。結果、免疫力が上がり、たくさんの健康効果を得ることが出来ます。例えば、アトピーに対しても改善効果があったり、インフルエンザにも予防の効果があります。乳酸菌は身体の健康をより良くする働きかけが高いと言えます。わたしの母は重度のアトピー患者です。どうやら遺伝していたみたいで。アトピーになりました。皮膚がボロボロになって、日々の保湿が欠かせません。お肌のスキンケアを怠ってしまうと、外出も厳しいのです。母を憎むつもりはないのですが、もしかして、子供にも遺伝するかもしれない思うと、悲しい気持ちになります。乳酸菌をいつ摂るかが気になりますが、決まったものがありません。書いてあるところがありますから、それを基準にして下さい。一気に1日分を摂取するのに比べて、こまめに分けた方が吸収を高めるという点で効果が上がります。インフルエンザは風邪とは異なるものという説があります。その症状は1日から5日ほどの潜伏期間をのあと、急に高熱にまで達し、その状態が3日から7日続きます。タイプによって、関節の痛み、腹痛や下痢など症状に少しのが見られます。時として、肺炎を併発したり、更には脳炎や心不全を起こす事もあるため、恐れるに匹敵する感染症です。乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作るというところでは共通ですが、ビフィズス菌にはそのことに加え、とにかく酢酸という菌をやっつける成分も作り出す力があるのだそうです。だから、ノロウィルス対策に効果的ということなのですね。このごろでは、いろんな感染症についての話を聞くので、意識して摂取するといいのかもしれません。乳児がインフルエンザになったら、最も大変なことになりかねません。まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えられるかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることも考えられるでしょう。インフルエンザが蔓延している時には、赤ちゃんを外に出さない方が利口かもしれません。便が出なくなると、体にとって不要なものが体の外に出ないため、口が臭います。いくら食後に歯ブラシをし続けて、歯のすきまの掃除、洗浄液などで口内をきれいにしても、口臭は腸から胃を通過していらないものを取り除こうとし、口の臭いになってしまうのです。そうなると、お通じがよくなると、口臭も何もせずとも無くなると言われています。便秘に苦しんでいたのですが、今では少しずつ便秘が治ってきています。改善するために行った方法は、とにかく、ヨーグルトを食べるという対策でした。友人がこの方法で、見事便秘を克服したという話を聞いて私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんでとにかく食べることにしました。実践していくうちに、だんだん治ってきて、今では、便秘で困ることもなくなりました。最近、アトピーは乳酸菌の働きによって改善できる可能性があります。アレルギーを発生させる原因物質は腸内に進入すると、IgEという名の抗体が発生します。数が少なければ問題ありませんが、このIgEという抗体があまりに多く作られてしまうと、体内では過剰反応を起こしてしまい、アレルギーが起こってしまうのです。これが、アトピー症状を非違起こす原因だといわれていますが、乳酸菌には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。脱毛ラボ 長崎

体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは健康状態

体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは健康状態に良くないので、抜かずに食べる方が効果的です。カロリーを気にする場合は主食のお米をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌の調子も良くなります。時間がない時は果物だけでも良いので、欠かさず食べて健康に痩せましょう。短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳が一番だと思います。走るなどは苦手だという方でも、水泳ならば浮く力で、体も楽ですし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は想像以上の消費カロリーを必要とするので、続けることで痩せることが期待できます。ダイエットが継続できないという場合は、体重を減らすことに成功した方の体験談を聞くことをおすすめします。ネットに載っている情報などは信用できないと思うので、機会があるならば友だちや家族などの体験談をじかに尋ねることがお勧めです。成功体験を知ることでがんばろうという気が起きます。ダイエットに、効果的なのは有酸素の運動と筋トレです。有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋を鍛えます。あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。遅筋と速筋を一緒に鍛えると、魅力あふれるスタイルになります。実際、有酸素運動は、せめて20分は運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は、休まず運動しなくても20分を超える時間を運動していればききめがあるといわれています。また、筋トレのほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことで効果をよりアップさせることが、成功します。痩せるためにはある一定の期間が必要ではないに決まってます急激な体型変化は身体に影響が出てしまいますので、段階的に痩せる方法を選び、それを引き続き行い、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。体重が少なくなったからとやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。ダイエットに役立つ運動といえば、エクササイズです。なるべく短期間でダイエットを成功させるためにはカロリー消費が大切なので、消費した熱量が多いジョギングやエアロビやジョギングなどの運動が一押しです。また、体躯を引き締めて強弱のあるボディラインを作るためには筋トレもおすすめします。ダイエットの成功にはエアロビクスプログラムが欠かせません。有酸素エクセサイズにより体の中にある余分な脂肪が火がついたように燃えていくので、ダイエットする事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを試している人もいますが、これはハードで三日坊主になる場合も珍しくないでしょう。ぜい肉を減らすには有酸素運動がお手軽に出来るので、まずは始めてみてほしいのです。私は踏み台昇降を家の中でしています。これは長くやっていると、心臓がバクバクいいますし、脚の裏側の筋肉も使うので、思ったよりもずっと体力が求められます。これはテレビを観ながらでも続けられますが、ダイエットにすごく効果がありました。基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動を行うことが効果的とされています。簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝の向上にはつながりません。望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、筋肉を意識して歩くと、効果を上げることができます。脱毛ラボ 愛知