*

2015年10月

膝の痛み改善

最近、階段を上る時に膝の痛みを

感じるようになって辛いです。

 

一気に上れなくなっていて大変です。

 

どうすると良いのかなと思ったのですが、

尼崎市 鍼灸整骨院とか行ってみると良いのかなと思いました。

 

だんだん、酷くなっている気がするので、

早めに相談した方が良いのかなと思いました。

 

動くのが億劫になってくると、

更に状況が悪化してしまいそうです。

 

そういう事にならないために、

ちゃんと考えておきたいと思いました。

早めに対処したいです。

 

参照:kids.wanpug.com/illust/illust740.png


高齢出産にはまずは生理不順改善から

高齢出産はリスクがある、とよく言われていますが、どういったリスクがあるのでしょうか?母体に危険があったり帝王切開になる可能性が高まったり、流産などの危険性が高まったりといろいろとあります。

 

しかし、その前の話として、高齢出産を希望してもできないことが最も大きなリスクと言えます。つまり、妊娠しにくくなるのです。妊娠しなければそもそも高齢出産ができませんので、希望してもできないというのが一番の問題となりますよね。

 

http://www.asg-platform.org/maternity-note/funin/ikuji274/

 

高齢出産を希望した時に妊娠しにくいというのは、生理不順というのが1つの問題となることが多いです。これは不規則な生活習慣やストレスなどが影響していて、自分自身の生活習慣を改善することで対処できる部分もありますが、そうはいってもなかなか改善できるものでもないという問題でもあり、難しいところですよね。

 

そういった方のための漢方薬なども出ており、自分で対処できない部分は、漢方薬で補うという手段もありかもしれません。妊娠したいと強く願う気持ち自体も大きなストレスになることがあります。そう考えると、生活習慣の改善よりもまずは漢方薬の方が良いかもしれませんね。


パニック障害はまずは肩こり改善から

パニック障害の改善を考える際に、服薬やカウンセリングが重要になってきますが、その他にももっと身近な部分で改善できることがあります。それが肩こりの改善です。

 

簡単に言うと、パニック障害の方の多くは肩こりも激しくなっています。やはり、多くのストレスなどにさらされてしまうと、それだけで肩に力が入るようになり、その結果として肩こりを患ってしまうようになるのです。

 

パニック障害対策としての肩こり対策

 

とは言え、肩こりはなかなかすぐに良くなるものでもありません。まずは、整などで肩こりの緩和をしてもらいつつ、日々の生活の中でも、肩こりをひどくしないための対策を行っていく必要がありますね。その積み重ねでパニック障害も良くなっていくことがあります。